備前・雄町 こだわりの地酒蔵 -利守酒造- モニター様の声
備前・岡山 こだわりの地酒蔵 -利守酒造-
利守酒造
地酒に対する心意気
酒づくり
酒づくりにかける職人たち
蔵元概要
醸句通信
蔵元情報
商品情報
蔵元直送
愛飲者の声・モニター募集
利守酒造 酒一筋
Toshimori Shuzo

2012年8月16日

酒一筋 留粕3

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 2:54 PM

 今回は酒一筋の留粕をモニターして頂きました。
 
 色々作ってみましたが、特に評判の良かった3品のレシピです。
酒粕の袋を開くと、いつも鮮烈な香りに驚かされます。
何になってもおいしいはずです。酒粕がそのままでおいしいのですから。
お肉やお魚、お野菜をつけるのはもちろんですが、ちょっとひねった料理など。
今回はソースにしてみました。
 

●かんたん酒粕ミルク金

 ・酒粕  大さじ2位
 ・水   大さじ2位
 ・練乳  大さじ2位

を混ぜて、好みのとろみになるまで牛乳でのばします。
市販の氷あずきにお好みな量をかけていただきます!
暑くてつかれた午後、優しい酒粕の香りに元気が出ます~
晩酌の呼び水にもどうぞ!
 
●一品足りない時の冷や奴

・酒粕  大さじ2位
・水   大さじ2位
・お味噌 大さじ2/3位

を練って、冷や奴にのせるだけ。
お好みでワサビを添えていただきます。
お酒のお伴にはもちろん、アツアツの炊きたてご飯と一緒に
いただいてもおいしい~ 止まりません。
 
 

●ジャガイモと酒粕のオーブン焼き

・酒粕  1/2カップ位
 ・水   1/2カップ位
 ・砂糖  大さじ1と1/2
 ・お味噌 大さじ2
を練っておきます。
お砂糖とお味噌はお好みの味になるように調整してください。
練った酒粕に、あめ色に炒めたタマネギを混ぜてソースを作ります。
蒸して1cm厚位にスライスしたジャガイモをグラタン皿に並べて、
酒粕ソースをぽってりと。
おいしそうな焦げ目がつくまでトースターで焼いて出来上がり。
マヨネーズやチーズをかけて焼くと、子供もたっぷり喜んで食べちゃう
おいしさに~
他にも自家製のフレンチドレッシングに酒粕を混ぜて、野菜にディップ
して食べてもおいしいですよ。
  ゼイ田さん(岡山)
 
 ありがとうございました!
 オーブン焼きは子供たちも喜びそうですね。

2012年8月11日

酒一筋 留粕2

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 1:35 PM

今回は酒一筋の留粕をモニターして頂きました。

野菜は軽く塩をふり、一晩置いてから留粕に漬けました。
材料ですが野菜は、セロリ、インゲン、なす、玉ねぎ、赤玉ねぎです。
野菜は全て自家製の有機無農薬野菜です。
魚は瀬戸内海産のマナガツオです。
セロリは5cmぐらいに切ってから漬けてます。
インゲンはサッと火を通してから漬けてます。なすは小さいのを選んでそのまま漬けてます。玉ねぎも小さいもの(40gぐらい)を半分に切ってから漬けてます。
マナガツオは、さらしに包んで粕に漬けてます。
漬けた期間は4日間。

セロリは独特の香りと粕の旨みがマッチして美味しいです。
インゲン、なすも予想通りの美味しさです。
玉ねぎは最初切らずに漬けたのですが、旨みが中まで浸透せず、
皮だけにしみていたので、切ってから漬け直しました。
玉ねぎの甘さと粕の旨みが絶妙な美味しさを出しています。
赤玉ねぎは辛味も抑えられて、とても美味しいです。

 


マナガツオは食感が滑らかで粕の香りと旨みが何とも言えない美味しさです。
今まで、鮭、さばなども粕に漬けて食べてましたが、マナガツオは今までの中で一番です。

寒くなったら銀だらを漬けてみようと思います。

斎藤 博さん(岡山県)
 

ありがとうございました!

野菜はご自身で栽培されている有機無農薬野菜という事ですから、
素材の旨味をうまく留粕が引き出す事が出来てよかったです。
マナガツオは思いつきませんでしたね・・・お酒が進みそうです!

2012年8月7日

酒一筋 留粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 11:23 PM

今回は酒一筋の留粕をモニターして頂きました。

材料はすべて2人前。
●白瓜の早粕漬
白瓜1本、塩2cc、吟醸留粕200g、粒塩適宜

1.白瓜はタテ1/2に切って塩を振り、脱水するまで10分ほど置く。
2.吟醸留粕を満遍なく1にぬり、ビニール袋に入れて冷蔵庫で一晩寝かす。
3.粕がついたまま、食べやすい大きさに切り、上からミネラル分の多い粒タイプの塩を適宜振り、食す。
※最初の塩は脱水をさせるための最小限に留める。食べるときに塩をふると少量で塩味を感じてよい。漬物というよりこってりしたサラダの感覚。

 

(続きを読む…)

2010年8月18日

酒一筋 留粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 10:57 AM

イツカさん(東京)
  酒一筋の留粕を利用して色々な料理を試作して下さいました。
どれも美味しそうです!実際に食べれないのが残念・・・。
ありがとうございました!

今回、溜粕を利用して
[粕漬け] [グリッシーニ] [パイ] をつくらせていただきました。
届いたときから、素敵な香りをありがとうございました。

[粕漬け]
ボイルホタテ
鮭ハラス
鮭カマ
醤油や味噌等はいれないで粕のみで3~6日漬けました。

ホタテ・・・・2日漬けて、粕をふき取ってからフライパンでバターちょっと・塩コショウ・
ほんのちょっとのお醤油で炒めました。
思ったよりも、バターの香りに対して粕の味わいが合っていてそのまま焼いて
食べたものよりも美味しくいただきました。

鮭・・・カマみたいな油分のある部位にはやはり合っていて1週間つけた
ものと3日漬けたのと食べたのですが
1週間漬けて中までしっかり粕の味がついていてもしっとり。
通常の身の部分よりもカマのほうが酒粕の味と、鮭の味がより美味しく
感じました。
白身のお魚は、粕漬けの味わいが勝ってしまいました。
大変(皮の焦げ目のところの香ばしさまで)素晴らしいお味だったのですが・・・。

実は、以前食べたことのある粕漬けの中には、割ともっちゃりとした味わいと
香りのものもあって、それはちょっと苦手だったのですが今回のはあくまで華
やかな香りとコクもあるけど嫌味がひっかからなかったので粕のみ漬けで
美味しくいただけたと思います。

あと、魚焼き網で焼いているときだけでなく、お魚を焼いた後の網が、ごはん
を食べ終わったときも魚臭くならなかったのであやうく洗い忘れるところでした。
(実は一緒の時に豆アジの干物も焼いていたのですが、いつもと違って干物
臭い感じもお部屋に漂わなかったので・・・)

(続きを読む…)

2010年7月21日

酒一筋 留粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 9:44 AM

ささつゆさん(神奈川県)
先日は留粕モニターに選んで頂きありがとうございます。
少々出遅れてしまいましたが無事受け取ることができ、ブログにて
レポートさせて頂きましたので。
日本酒LOG
酒粕の色々な使い方ということで。

ありがとうございます。
パンにぬるという発想は思いつきませんでした・・・

2010年7月17日

酒一筋 留粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 10:00 AM

ササキさん(兵庫県)
 以前に「吟醸粕」のモニターをお願いしたササキさんに粕繋がりで留粕
のモニターもお願い致しました。

 ■□ 日本酒作りに置いて無駄になるものはほとんどない。 □■

初めて日本酒を美味しいと思って飲み始めて色々なお酒を飲んで今年
で2年目になります。
日本酒に興味を持ったとき、その製法など色々と調べました。
日本酒づくりにおいてその製品(清酒)が出来るまでに発生するもの。
例えば米を削ったもみがらや米粉、米ぬかそれらのものは全て無駄な
く再利用可能です。
今回、酒一筋さん(岡山県赤磐市)より頂いた留粕もその1つ。
冬季に新酒がでまわり、同時に酒粕(主に板状のもの)が出回ります。
その板状の酒粕も美味しいのですが、時間が経過しタンクの中で熟成
した酒粕を”踏み込み粕”や”留粕”と呼ぶそうです。
なんだ~残りもんの酒粕?
いやいや、そうではありません!
これは日本酒が産み出してくれる貴重な副産物なのです。
踏み込み粕と言われるように空気を抜かれ圧縮されていますので、そ
のまま食べると言うわけには行きませんが、漬物用にすると、素材の
味を最高に引き出してくれます!
酒一筋・留粕
その漬物から得られる旨みはそんじょそこらの居酒屋の漬物からは味
わえません。

留粕はまさに素材の最高の脇役!
そして、日本酒づくりはエコだなぁ~と改めて無駄になるものが無いと
思いました。
さて前置きが長くなってしまいましたが、調理方法とその味のレビュー
です。

今回は3つの漬物を漬け込みました。

【漬け込み:仕込み】
1.野菜類
  ・カブ、人参、アスパラ
   カブ、人参は4つぐらいに切って塩もみし、塩を軽く洗い流して漬け
   込みます。
   根菜だけではおもしろくない!ということで今回は夏野菜のアスパラ
   も切らずに同じように塩もみして漬け込みました。(1週間)
   留粕は野菜が見えなくなるぐらいまでに詰め込んでタッパーに入れて
   冷蔵庫におきます。

  ・きゅうり(3本)
   きゅうりはそのまま漬け込んでもよかったのですが、それではおもしろくない!
   市販の辛子漬けの粉と混ぜて漬け込みました。
   辛子漬けの粉は一袋、留粕は辛子漬けの粉ときゅうりを一旦ジップロックで
   よくきゅうりに揉み込んでから袋が破れない程度にいれます。
   これも漬け込み期間は1週間。冷蔵庫に入れます。

きゅうり粕漬け
2.肉類
  ・鶏肉(もも肉)
   もも肉は切らずに塩、胡椒を軽くふりよくすりこみます。
   その上で今回はそれだけじゃおもしろくない!と、、、夏には酸味が必要というこ
   でレモン汁を剃りこみました。
   大体大さじ3杯程度。(これがあとでさっぱりとした味になりとっても良かった!)
   同じく漬け込み期間は1週間。冷蔵庫に・・・

【調理】
1.野菜類
  ・カブ、人参、アスパラ、きゅうり
   カブ、人参、アスパラは留粕が取れるように軽く洗い流し、適度な大きさに切り、
   器に盛ります。

2.肉類
  ・鶏肉(もも肉)
   もも肉の周りの留粕を軽く洗い流し、豪快にそのままオーブン250℃で10~15分
   ぐらい焼き上げます。
   コゲない程度を見計らって余熱で焼けば綺麗に焼き上がります。


【できあがり】
1.野菜類
  ・カブ、人参
   カブと人参は予想道理の味といいますか、あっさりした奈良漬のような味でした。
   もう少し塩気が強くてもよかったかなと。(このへんは個人の好み)
   驚いたのは、最初に食べたよりも3日ぐらい経過してから食べた時です!
   なんと、塩気がちょうどよく増し多様な感じ?になり、いい具合になりました!
   こりゃぁ~当然のことながら日本酒とよく合う!
   漬床からだした直後よりも明らかに味が増していました。

  ・アスパラ
   アスパラの漬物???確かにそんなものあまり見かけません。
   というか見かけたことがありません。
   初の試みでした。
   これがとんでもなく夏にぴったりなさっぱり!しゃっきり!もっと漬けておけば良かった
   と後悔するほど美味しいのです!
   こちらは、漬床から上げてすぐでも全然おいしかった!

   このように素材が生かされるのも「酒一筋さんの留粕」「おいしいお酒からできる最高の脇役」
   のなせる技なのでしょう。とちょっと宣伝(笑)

  ・きゅうり
   こちらは辛子漬けの辛さは消えておりました。ですが、普通に留粕と漬け込んだのと違い
   絶妙な漬物の味のバランス。ほのかなお酒の香り。
   食欲が刺激され白ごはんが必要になります(笑)
   おいしかったー!

2.肉類
  ・鶏肉(もも肉)
   香ばしく焼きあがりました。普通の酒粕で漬けてもそうなのですが、鶏肉を浸け込むと鶏皮の
   脂の部分から余計な脂が取り除かれた感じがします。
   特に今回の留粕はその余分な脂吸収力が大きかった感じがします。

   漬け込んだ時と比べて、全体が五分の四ぐらいの大きさになっていました。
   焼き上がりを切って何もかけずにそのまま頂きました。

   本当に美味しいものというのは言葉がでなくなります。
   なんでもないスーパーで買った鶏肉をここまで美味しくしてくれる留粕に感謝しました。

   とくに、レモン汁の風味が効いていて後味サッパリでコレもまた日本酒に・・・

そんな感じで言うまでもなく、杯が進み、あっという間に4合瓶が空に・・・
恐るべし名脇役!「酒一筋さんの留粕」でした。

このような美味しい物を作っておられる酒一筋利守酒造さんには感謝感謝の言葉が尽きません。

2010年3月13日

酒一筋 吟醸粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 11:48 AM

ササキさん(兵庫県
 酒粕の袋を開き、まずおどろいたのはその香りの高さ!
市販のスーパーで買える様なものとは異なる事が香でで分かりました。
 先ずそのまま頂いてみる事にしました。
薄味のチーズ。日本酒からお酒とこの様な物が出来るのは全くの驚きです。
(続きを読む…)

2009年8月6日

酒一筋 留粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 8:36 AM

酒一筋の酒粕を使用した粕漬け
酒一筋の酒粕を使用した粕漬け

 先日行ったモニター募集でご当選されたヨコイさん(東京)
からモニター報告ではなく、モニター商品を使って作った
料理を送って頂きました。
何かな?と思って箱を開けて驚きました!
これ本当に自分で作ったの?(専門店で買ったのかな?)

(続きを読む…)

2007年8月4日

「辛口・純梅酒」 ~2007年 7月実施モニターから

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 10:37 AM

辛口・純梅酒
2002年8月に実施のモニターで、お客様の声が届いております。

(続きを読む…)

2007年1月13日

「紅雄町」 ~特別モニターの方から

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 1:58 AM

紅雄町
特別モニターをお願いした方々から、声が届きました。
今回のモニターでは毎日、少量(80~100ml)を3週間の間、
夕食後、又は、就寝前に飲んでいただきました。

(続きを読む…)

Newer Posts »

Powered by WordPress

個人情報取り扱いについて  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
©Copyright1999-2019 利守酒造 Toshimori Sake Brewery Co.,Ltd. All rights reserved.