備前・雄町 こだわりの地酒蔵 -利守酒造- 2010 7 月
備前・岡山 こだわりの地酒蔵 -利守酒造-
利守酒造
地酒に対する心意気
酒づくり
酒づくりにかける職人たち
蔵元概要
醸句通信
蔵元情報
商品情報
蔵元直送
愛飲者の声・モニター募集
利守酒造 酒一筋
Toshimori Shuzo

2010年7月31日

刺し盛り二人前

カテゴリー: 国内出張, 美味しい, 酒・SAKE, — sakehitosuji @ 2:44 PM


 バンクーバー(カナダ)から一時帰国した知人と
一緒に乃木坂・魚真さんへ。
魚真はいつ来ても混んでますね、相変らず外国の
方にも人気があるようですし。
今回、乃木坂・魚真にしたのも彼女のリクエストです。
バンクーバーは酒一筋を輸出している事もあり新しい
輪がどんどん広がっていきます、有難い事です!
今回も日本到着早々一緒に飲む事に。
美味しいところを盛り合わせにしてもらい酒一筋で
乾杯です。
(ここだけの話・・・ウニはカナダの方が美味しい・・)
美味しい料理があって話がはずむと酒もすすみます!
「おかわり」・・・「もう一杯」でたくさん飲みました。
喜んでいただけて良かった!
次回はバンクーバーで・・・。
 

2010年7月29日

煮貝と吟醸生

カテゴリー: 国内出張, 酒・SAKE, — sakehitosuji @ 11:54 AM


 中目黒の魚哲さんにお邪魔して来ました。
中目黒の駅からちょっと離れていますが、着いてみれば
お店は満席。(みなさん美味しいお店はよくご存じですね・・)
毎回、旬の魚で楽しませてくれる魚哲。
今夜は煮貝の盛り合わせで一杯、貝好きにはたまらない
酒の肴ですね。
酒は勿論、「赤磐雄町 吟醸生」、合います!
みなさんも是非お試しください。

2010年7月28日

週末は「吟醸バー」で

カテゴリー: 国内出張, 酒・SAKE — sakehitosuji @ 9:33 AM


 吟醸酒協会役員会が開催されました。
5月に開催された「吟醸新酒祭」、秋に開催を予定
している「吟醸酒を味わう会」、現在開催している
「吟醸バー」について色々と意見が出されました。
今後、吟醸酒協会として新しい取り組みもどんどん
行っていく予定ですのでご期待下さい!
 役員会の後は、会場を現在「吟醸バー」が開催
されている庫裏に移して懇親会も行われました。
週末(土、日)開催されている吟醸バーも好評の様
です。是非、この機会に吟醸酒協会会員蔵の吟醸酒
を味わって下さい!

2010年7月24日

暑さ吹き飛ばせ

カテゴリー: 軽部, 酒・SAKE — sakehitosuji @ 10:12 AM


梅雨が明けてから猛暑が続いていますね。
田舎なので蝉の大合唱も加わりよけいに暑さを感じる
日々が続いております。
お互い熱中症には注意しましょう!
これだけ日中が暑いと、夜は冷たくひやした生酒を
涼しそうなグラスで頂きたい。
暑さを吹き飛ばすためにお燗というのもあり。
そう、日本酒を飲んでライスパワーで元気にいきましょう!

2010年7月22日

どちらが雄町?

カテゴリー: 酒一筋・”雄町”試験田・赤磐雄町 — sakehitosuji @ 2:41 PM


 二つ並んだ水田、さて・・・どちらが”雄町”の田?
実際に見ても現時点ではなかなか見分けるのが難しい。
この写真で、あなたは分かりますか?
片方は「雄町」、もう片方は飯米のおそらく朝日米(ご近所の田)。
どちらも畔の草は綺麗に刈られていますね。
(続きを読む…)

酒一筋 試飲即売会(大阪)

カテゴリー: 蔵元情報 — sakehitosuji @ 10:57 AM


 大阪(梅田)阪急百貨店で毎年恒例の酒一筋・試飲即売会
が開催されます。
是非お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい!

開催日時:7月28日 ~ 8月3日
会 場:阪急百貨店梅田本店 酒売り場

2010年7月21日

酒一筋 留粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 9:44 AM

ささつゆさん(神奈川県)
先日は留粕モニターに選んで頂きありがとうございます。
少々出遅れてしまいましたが無事受け取ることができ、ブログにて
レポートさせて頂きましたので。
日本酒LOG
酒粕の色々な使い方ということで。

ありがとうございます。
パンにぬるという発想は思いつきませんでした・・・

2010年7月17日

酒一筋 留粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 10:00 AM

ササキさん(兵庫県)
 以前に「吟醸粕」のモニターをお願いしたササキさんに粕繋がりで留粕
のモニターもお願い致しました。

 ■□ 日本酒作りに置いて無駄になるものはほとんどない。 □■

初めて日本酒を美味しいと思って飲み始めて色々なお酒を飲んで今年
で2年目になります。
日本酒に興味を持ったとき、その製法など色々と調べました。
日本酒づくりにおいてその製品(清酒)が出来るまでに発生するもの。
例えば米を削ったもみがらや米粉、米ぬかそれらのものは全て無駄な
く再利用可能です。
今回、酒一筋さん(岡山県赤磐市)より頂いた留粕もその1つ。
冬季に新酒がでまわり、同時に酒粕(主に板状のもの)が出回ります。
その板状の酒粕も美味しいのですが、時間が経過しタンクの中で熟成
した酒粕を”踏み込み粕”や”留粕”と呼ぶそうです。
なんだ~残りもんの酒粕?
いやいや、そうではありません!
これは日本酒が産み出してくれる貴重な副産物なのです。
踏み込み粕と言われるように空気を抜かれ圧縮されていますので、そ
のまま食べると言うわけには行きませんが、漬物用にすると、素材の
味を最高に引き出してくれます!
酒一筋・留粕
その漬物から得られる旨みはそんじょそこらの居酒屋の漬物からは味
わえません。

留粕はまさに素材の最高の脇役!
そして、日本酒づくりはエコだなぁ~と改めて無駄になるものが無いと
思いました。
さて前置きが長くなってしまいましたが、調理方法とその味のレビュー
です。

今回は3つの漬物を漬け込みました。

【漬け込み:仕込み】
1.野菜類
  ・カブ、人参、アスパラ
   カブ、人参は4つぐらいに切って塩もみし、塩を軽く洗い流して漬け
   込みます。
   根菜だけではおもしろくない!ということで今回は夏野菜のアスパラ
   も切らずに同じように塩もみして漬け込みました。(1週間)
   留粕は野菜が見えなくなるぐらいまでに詰め込んでタッパーに入れて
   冷蔵庫におきます。

  ・きゅうり(3本)
   きゅうりはそのまま漬け込んでもよかったのですが、それではおもしろくない!
   市販の辛子漬けの粉と混ぜて漬け込みました。
   辛子漬けの粉は一袋、留粕は辛子漬けの粉ときゅうりを一旦ジップロックで
   よくきゅうりに揉み込んでから袋が破れない程度にいれます。
   これも漬け込み期間は1週間。冷蔵庫に入れます。

きゅうり粕漬け
2.肉類
  ・鶏肉(もも肉)
   もも肉は切らずに塩、胡椒を軽くふりよくすりこみます。
   その上で今回はそれだけじゃおもしろくない!と、、、夏には酸味が必要というこ
   でレモン汁を剃りこみました。
   大体大さじ3杯程度。(これがあとでさっぱりとした味になりとっても良かった!)
   同じく漬け込み期間は1週間。冷蔵庫に・・・

【調理】
1.野菜類
  ・カブ、人参、アスパラ、きゅうり
   カブ、人参、アスパラは留粕が取れるように軽く洗い流し、適度な大きさに切り、
   器に盛ります。

2.肉類
  ・鶏肉(もも肉)
   もも肉の周りの留粕を軽く洗い流し、豪快にそのままオーブン250℃で10~15分
   ぐらい焼き上げます。
   コゲない程度を見計らって余熱で焼けば綺麗に焼き上がります。


【できあがり】
1.野菜類
  ・カブ、人参
   カブと人参は予想道理の味といいますか、あっさりした奈良漬のような味でした。
   もう少し塩気が強くてもよかったかなと。(このへんは個人の好み)
   驚いたのは、最初に食べたよりも3日ぐらい経過してから食べた時です!
   なんと、塩気がちょうどよく増し多様な感じ?になり、いい具合になりました!
   こりゃぁ~当然のことながら日本酒とよく合う!
   漬床からだした直後よりも明らかに味が増していました。

  ・アスパラ
   アスパラの漬物???確かにそんなものあまり見かけません。
   というか見かけたことがありません。
   初の試みでした。
   これがとんでもなく夏にぴったりなさっぱり!しゃっきり!もっと漬けておけば良かった
   と後悔するほど美味しいのです!
   こちらは、漬床から上げてすぐでも全然おいしかった!

   このように素材が生かされるのも「酒一筋さんの留粕」「おいしいお酒からできる最高の脇役」
   のなせる技なのでしょう。とちょっと宣伝(笑)

  ・きゅうり
   こちらは辛子漬けの辛さは消えておりました。ですが、普通に留粕と漬け込んだのと違い
   絶妙な漬物の味のバランス。ほのかなお酒の香り。
   食欲が刺激され白ごはんが必要になります(笑)
   おいしかったー!

2.肉類
  ・鶏肉(もも肉)
   香ばしく焼きあがりました。普通の酒粕で漬けてもそうなのですが、鶏肉を浸け込むと鶏皮の
   脂の部分から余計な脂が取り除かれた感じがします。
   特に今回の留粕はその余分な脂吸収力が大きかった感じがします。

   漬け込んだ時と比べて、全体が五分の四ぐらいの大きさになっていました。
   焼き上がりを切って何もかけずにそのまま頂きました。

   本当に美味しいものというのは言葉がでなくなります。
   なんでもないスーパーで買った鶏肉をここまで美味しくしてくれる留粕に感謝しました。

   とくに、レモン汁の風味が効いていて後味サッパリでコレもまた日本酒に・・・

そんな感じで言うまでもなく、杯が進み、あっという間に4合瓶が空に・・・
恐るべし名脇役!「酒一筋さんの留粕」でした。

このような美味しい物を作っておられる酒一筋利守酒造さんには感謝感謝の言葉が尽きません。

2010年7月16日

酒一筋をイメージして

カテゴリー: 酒一筋・”雄町”試験田・赤磐雄町 — sakehitosuji @ 10:32 AM


 よく雨が降りますね、しかもイッキに降るから怖いですね
充分ご注意下さい。
毎日続く雨のお陰(影響)で雄町の田の水はなみなみと。
来週からは梅雨が明けて晴れの日が続くという予報ですが
はたしてどうなる事やら・・・。
雄町の稲は順調に成長しておりますのでご安心下さい。

 この蒸し暑い夏を乗り切るために
こだわりの「酒一筋Tシャツ」を作りました!
今回、なんと「酒一筋の会」で三味線を披露して下さって
いる山影さんが酒一筋をイメージして特別に楽曲を製作中。
詳細は「蔵元情報」で・・・お急ぎ下さい!

2010年7月15日

酒一筋Tシャツ

カテゴリー: 更新情報 — sakehitosuji @ 9:42 AM

お急ぎ下さい!
酒一筋Tシャツがオシャレになって復活。
今回のテーマは街中でもお洒落に着れる”酒T”です。
詳細は「蔵元情報」で

Newer Posts »

Powered by WordPress

個人情報取り扱いについて  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
©Copyright1999-2019 利守酒造 Toshimori Sake Brewery Co.,Ltd. All rights reserved.