備前・雄町 こだわりの地酒蔵 -利守酒造- 赤磐産「雄町米」を使った料理・その3・岡山ジーハン
備前・岡山 こだわりの地酒蔵 -利守酒造-
利守酒造
地酒に対する心意気
酒づくり
酒づくりにかける職人たち
蔵元概要
醸句通信
蔵元情報
商品情報
蔵元直送
愛飲者の声・モニター募集
利守酒造 酒一筋
Toshimori Shuzo

2020年8月5日

赤磐産「雄町米」を使った料理・その3・岡山ジーハン

カテゴリー: 美味しい, 酒一筋・”雄町”試験田・赤磐雄町, — admin @ 8:15 AM

赤磐産「雄町米」を使った料理・岡山ジーハン赤磐産「雄町米」を使った料理・岡山ジーハン

赤磐産雄町で「岡山ジーハン」

新橋にある「とっとりおかやま館」で、岡山パクチーと黄ニラを入手したので作ってみました!
粒が大きくモッチリとした食感の赤磐産雄町は食べ応え抜群です!
炊飯器で簡単に出来ちゃうので是非チャレンジを!(^^)v

〈材料〉
・赤磐産雄町 2合

・水 300cc(2合目ラインの少し下)

・調味料Ⓐ
ショウガ千切り  15g
顆粒のチキンスープ小さじ1
醤油       小さじ1
オリーブオイル  小さじ1
塩        小さじ1

・鶏もも肉 280g位を一枚
・黄ニラ     半束
・青ネギ     5センチほど
・岡山パクチー  お好みで

★トマトマリネソース
・トマト       1/2個
・きざみニンニク 小さじ1/2
・塩       一つまみ
・オリーブオイル 小さじ1
・ヴィネグレドレッシング大さじ1

作り方
①炊飯器に軽く研いだ雄町を水切りして入れる
②分量の水と調味料Ⓐを入れ混ぜる
③黄ニラは3等分し、先端だけ取り置き、残りを米の上に並べる
④鶏肉は味が染み込むようにフォークで沢山刺して穴をあける。皮目を下にして④に載せる
⑤青ネギを肉の上に置き、白米炊飯で炊き上げる
⑥炊き上がったらネギと鶏肉を取り出し、全体をかき混ぜる
⑦鶏肉を炊飯器に戻し10分蒸らす(鶏の加熱が十分なら別皿でラップをかけて保存)
⑧盛り付けてトマトマリネソース、残った黄ニラ(先端部分)、パクチーを添えて出来上がり

トマトマリネソースの作り方
①トマトを熱湯に5秒おき、氷水にとり、皮を剥き、みじん切り
(酸味強めがお好みなら種ごと、酸味を抑えたい場合は種を除く)
②トマトにニンニク、塩、ドレッシング、オリーブオイルを混ぜて完成
*お好みでバジル、ディルなどの香草を入れてもOK

※黄ニラがない時は青いニラでもOKですが、量は少し減らしてください

by 外岡 潤子

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

Powered by WordPress

個人情報取り扱いについて  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
©Copyright1999-2019 利守酒造 Toshimori Sake Brewery Co.,Ltd. All rights reserved.