備前・雄町 こだわりの地酒蔵 -利守酒造- 酒一筋 留粕
備前・岡山 こだわりの地酒蔵 -利守酒造-
利守酒造
地酒に対する心意気
酒づくり
酒づくりにかける職人たち
蔵元概要
醸句通信
蔵元情報
商品情報
蔵元直送
愛飲者の声・モニター募集
利守酒造 酒一筋
Toshimori Shuzo

2010年8月18日

酒一筋 留粕

カテゴリー: モニター様の声 — sakehitosuji @ 10:57 AM

イツカさん(東京)
  酒一筋の留粕を利用して色々な料理を試作して下さいました。
どれも美味しそうです!実際に食べれないのが残念・・・。
ありがとうございました!

今回、溜粕を利用して
[粕漬け] [グリッシーニ] [パイ] をつくらせていただきました。
届いたときから、素敵な香りをありがとうございました。

[粕漬け]
ボイルホタテ
鮭ハラス
鮭カマ
醤油や味噌等はいれないで粕のみで3~6日漬けました。

ホタテ・・・・2日漬けて、粕をふき取ってからフライパンでバターちょっと・塩コショウ・
ほんのちょっとのお醤油で炒めました。
思ったよりも、バターの香りに対して粕の味わいが合っていてそのまま焼いて
食べたものよりも美味しくいただきました。

鮭・・・カマみたいな油分のある部位にはやはり合っていて1週間つけた
ものと3日漬けたのと食べたのですが
1週間漬けて中までしっかり粕の味がついていてもしっとり。
通常の身の部分よりもカマのほうが酒粕の味と、鮭の味がより美味しく
感じました。
白身のお魚は、粕漬けの味わいが勝ってしまいました。
大変(皮の焦げ目のところの香ばしさまで)素晴らしいお味だったのですが・・・。

実は、以前食べたことのある粕漬けの中には、割ともっちゃりとした味わいと
香りのものもあって、それはちょっと苦手だったのですが今回のはあくまで華
やかな香りとコクもあるけど嫌味がひっかからなかったので粕のみ漬けで
美味しくいただけたと思います。

あと、魚焼き網で焼いているときだけでなく、お魚を焼いた後の網が、ごはん
を食べ終わったときも魚臭くならなかったのであやうく洗い忘れるところでした。
(実は一緒の時に豆アジの干物も焼いていたのですが、いつもと違って干物
臭い感じもお部屋に漂わなかったので・・・)



[酒粕のグリッシーニ]

小麦粉・ライ麦・ベーキングパウダー・塩・豆乳・オイルを
ボウル1つのなかで混ぜて180度で17分焼いただけです。
プレーンとブラックペッパー入り、やや甘いバージョンの3種でつくりました。

ポロポロの酒粕でしたので非常に混ぜやすく(焼く時間抜きで)
10分程度でできました。
15本(小麦粉100g)に対して酒粕50gでつくったのですが
焼き上がりは、サクサクと口に入れるとほんわか酒粕が感じられる味わいです。
(焼いている時のほうが酒粕の香りが漂ってました)
酒粕自体が華やかな甘味のある香りだったので甘味のあるグリッシーニにしても
お菓子感覚で子供がパクパク食べてました。

プレーンなものとペッパー入りは、なぜか日本酒であわせるよりもヴァイツェンビール
と白ワインによくあいました。

[梅と酒粕のパイ]

酒粕の香りが芳醇だったので
酸味のある梅ジャムと、おやつのパイにしました。

冷凍パイシート使用。
梅ジャムと酒粕を乗せて210度のオーブンで15分焼くだけ。

焼くと、酒粕がなぜか、クリームチーズを乗せて焼いたような印象になりました。
ホタテのバター焼きの時にも思いましたが
意外とバターや卵を使った料理の香りや味わいと日本酒の粕というのも
合うものなんだなと感じました。

今回の経験で酒粕が違うだけで、これだけ美味しくできるのかーー。と
特にシンプルなだけに、粕漬けを食べたときに思いました。
栄養的な効能はあまりよくは知らなかったのですが
調べてみると葉酸の値が高かったり食物繊維や美肌効果もあるんですね。
今後もお野菜としょうがを漬けてみようと思っているのと酒粕酵母を育てようと思っています。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

Powered by WordPress

個人情報取り扱いについて  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
©Copyright1999-2019 利守酒造 Toshimori Sake Brewery Co.,Ltd. All rights reserved.