備前・雄町 こだわりの地酒蔵 -利守酒造- 酒一筋  醸句通信    第九四号
備前・岡山 こだわりの地酒蔵 -利守酒造-
利守酒造
地酒に対する心意気
酒づくり
酒づくりにかける職人たち
蔵元概要
醸句通信
蔵元情報
商品情報
蔵元直送
愛飲者の声・モニター募集
利守酒造 酒一筋
Toshimori Shuzo

2010年4月1日

酒一筋  醸句通信    第九四号

カテゴリー: メールマガジン — sakehitosuji @ 9:31 AM

今回のコンテンツ
  1.酒のウソホント
  2.毎回楽しい「百人一酒」
  3.おいしい話
  4.おいしいお酒の飲める店▼酒処「樽屋」 
  5.酒一筋 イベント情報

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━
◆  醸句通信  No.94   2010.4
◆━━━━━━━━━━━━━━ 酒一筋 ◆◆

 天の与えたすばらしい力を内包する軽部産「雄町米」
の米を守り育て続けている「酒一筋」の蔵元からもっと
美味しくお酒を飲んで頂くために楽しいお酒のお話を
お送り致します。

 このメルマガが、ほんの少しでもあなたのお酒の楽し
さにプラスになればと思っております。
                        利守酒造株式会社

【皆造】(かいぞう)
 その年度の清酒もろみ
の上槽(搾り)をすべて完
了し、製造した清酒及び
酒粕の総計を確認して最
終検定を行った時点を皆
造といいます。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.酒のウソホント    ▽ お酒はどれだけ飲めるか 2
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 実際にお酒を大量に飲む人と一緒に大量のお酒
を飲むには、どのような体質が必要なのでしょう。。
たとえば、肝臓のアルコール消化能力が高いとか、
体がおおきくて、その分だけ血中にアルコールが
入っても濃度が上がらないとか、そのほか、うら
やましいような異常体質だとかです。
酒の国と自負している高知県。
ここの「どろめ祭り」には、大酒飲みのコンクー
ルがあります。
男性は一升入りの大杯、女性は五合入りの大杯で、
これになみなみと注がれたお酒をグイーッと鮮や
かに飲み干すコンクールです。
この催しは、決して「酔いっぷり」を競うのでは
ありません。「飲みっふぷり」の見事さ、鮮やか
さ、美しさを競うものなのです。
ここから小さい声になりますが、このコンテスト
出場者の多くは、演技の後、胃の中のお酒をXX
します。
ですから、ぜったい真似をしないでください。
では、一升のお酒を大杯に注いでグイーッとは飲
めないのでしょうか。飲めます。
私は目の前で鮮やかに飲み干したのを見たことが
あります。 
それは、現役のお相撲さん、関脇の力士さんでし
た。大杯を両手で戴いて、ゆっくりと盃を傾けて
いきます。やがて盃は突っ立ち、見事に飲み干し
たあと、それを片手に持ち、残り雫をさっと振っ
たのです。満場拍手喝采でした。
こちらの例は、あとでズルをするようなことはな
く、パーティー会場の人たちとその後も盃を交わ
し続けたのです。
たくさんお酒が飲めるからといったって、そのこ
とは決して自慢になることでもありません。
それより、おいしい酒を、楽しく味わいながら飲
む方がよほど人生が豊かになろうということです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.小倉あん子の「百人一酒」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 参議雅経
 (さんぎまさつね)

 み吉野の山の秋風さよふけて
  ふる里寒く衣うつなり

《解釈》
  深まりゆく秋の情感をよく表し
 た歌である。
  「古今集」の
  
  み吉野の山の白雪つもるらし
   ふるさと寒くなりまさるなり
 を本歌とする。

 ■□■平成の百人一酒に酔人詠める歌■□■

 見栄を張り 宿の宴会小夜更けて
 ふところ寒く小言いうなり
  

 
《解釈》
  温泉宿で宴会をやったりすると、
 妙に見栄を張る人がいます。
 コンパニオンが「時間になりました
 のでこれで帰らせていただきます」
 と三つ指を突いて挨拶をすると、
 「まぁいいじゃないか、延長の分は
 ぼくが持つから」とご立派なことを
 おっしゃる。
 やがて宴もお開きとなり小夜更けて
 から幹事さんが割りを徴収します。
 こうなると急に懐が風通しがよくな
 って寒さがひとしお身にしみるのだ
 そうです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.おいしい話
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 チーズと日本酒の美味しい関係をお楽しみ下さい!
 
 
 「ミモレット」というチーズを耳にされた方は多いので
はないでしょうか。
このチーズを扱っていないチーズ屋さんは、ないのではと
思われる程日本では人気者です。
そういえば(かなり以前の話ですが)政界で話題になった
のです。小泉さんとの会談に出されたチーズを森さんが干
からびたチーズと批評した事がありました。
先ず目をひくのは鮮やかなオレンジ色。表皮がオレンジ色
のチーズの話はした事がありますが、「ミモレット」は中
身がオレンジ色なのです。
熟成の度合いで呼び方が変わります。
それって各々の味わいを大切にしているようでいいですよね。
熟成2~5ヶ月はジュンヌ、6~12ヶ月はドゥミ・ヴィエイユ、
12~18ヶ月はヴィエイユ、18ヶ月以上はエクストラ・ヴィ
エイユ。
元々はオランダのチーズでエダムというチーズと同じ製法
です。きれいなオレンジ色はベニの木の実から採れる染料
のアナトーを使います。
熟成の若いうちは色は薄め、適度に弾力があるので、サラ
ダなど料理に使えばその色合いで食欲をそそること間違い
なし。酒も味わいがシンプルな大吟醸、吟醸がよろしいで
しょう。また熟成が増したものは水分がとぶ分、味も凝縮、
色も濃くなり見た目も合間ってカラスミのようと例えられ
ます。となればお酒も複雑で奥行きのある味わいの純米、
山廃、生もと、無ろ過原酒、古酒もいけます。
このように同調の合わせ方も馴染みますが、組み合わせを
反対にしてもお互い支え合う感じで違った楽しみ方ができ
ます。鮮やかな色彩が気分を盛り上げる「ミモレット」で
春を満喫しましょう。

 D&F テイスティー アドバイザー 粂田 康子

————————————
【チーズのお問合せ】
株式会社フェルミエ Fromagerie Fermier
【本店】
東京都港区愛宕1-5-3
  愛宕ASビル1階
http://www.fermier.fm/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.おいしいお酒の飲める店 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 酒一筋を美味しく楽しみたい方に。
こんなお店があります。是非お立ち寄り下さい。

▽ 酒処「樽屋」
 
   東京都世田谷区北沢2-6-6 澤田ビルB101
      TEL:03-5454-3443
      下北沢駅 下車 
        徒歩3分程度
    
   営業時間:17:00~3:00 
    定休日:不定休           

 下北沢の駅を降り、本多劇場の方に向かって徒歩3分
程度の場所にある隠れ家的なお店。
江戸をイメージしてつくられた店内は、独特な雰囲気を
醸しだしています。そば猪口で頂くお酒は、普段とは
ちょっと違った味に感じるかもしれません。
料理も一品一品が素朴な中に一手間加えられ、これが
お酒に良く合う。
是非、下北のお買い物、演劇鑑賞の後に酒一筋で一杯
お楽しみ下さい!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.「酒一筋」イベントご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇—————————————◇
  吟醸バー in 東京大丸
◇—————————————◇

 吟醸酒協会主催の「吟醸バー」が東京大丸10Fで期間限定
でオープン致します。
36蔵の吟醸酒が1杯300円(税別)で味わえ、利酒3点セットも
あります。

 ■ 日時:4月14~20日 10:00~20:00
 ■ 会場:東京大丸 10F
 
※酒一筋の担当は4月19日です。
19日夕方みなさんのお越しをお待ちしております。

◇—————————————◇
  第1回 にっぽんの酒まつり
◇—————————————◇

 ■ 日時:4月29日 10:00~17:00
 ■ 会場:阪神百貨店(梅田)11階
 
 大阪(梅田)阪神百貨店で初めて開催される「酒祭り」
に出展致します。
当日は、数種類の「酒一筋」をご試飲頂き予約販売を
行います。(当日の販売はありません)

##########################################

 平成21酒造年度の酒造りも無事終了。
早いですね・・つい先日、始まった様な気もしますが。
2ヶ月もすれば「雄町米」の田植。
今度は米作りがスタートです!
ちょっとまだ先の話はありますが、今年も「田植祭」
へのご参加オマチしております。
 今日から4月、何かフレッシュな気分になりますね。
気持ちの切り替えは大切、日々精進で頑張ります!
4月もお酒の会が東京と大阪で開催されます。
是非、会場へ足をお運び下さい。みなさんのお越しを
お待ちしております。

◆醸句通信(日々の出来事を不定期に随時更新中)
   http://www.sakehitosuji.co.jp/wp/

◆蔵元情報(イベント等のご案内を随時掲載中)
   http://www.sakehitosuji.co.jp/brewery/

※一部のコンテンツは携帯電話からもご覧いただけます!
(アドレスは同じで http://www.sakehitosuji.co.jp )

 皆さんからのコメント、トラックバックお待ちしております。

… … … … … … … … … … … … …
 また、みなさんのお酒にかかわる情報、それ以外
のものでも結構ですからどしどしご返事・お便りを
ください。
「これはおもしろかった」「こんな事が知りたい」・・
あの人にも送ってほしいなどのご要望がございましたら
お知らせ下さい。

 また、このメルマガがご迷惑になるようでしたらご
一報ください。早速、宛先リストから削除いたします。
ご迷惑をお掛けしている方々にはお詫び申しげます。 
                        利守酒造株式会社 
             
                        編集担当・明日香

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

Powered by WordPress

個人情報取り扱いについて  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
©Copyright1999-2019 利守酒造 Toshimori Sake Brewery Co.,Ltd. All rights reserved.