備前・雄町 こだわりの地酒蔵 -利守酒造- 新酒かたつむりと酒粕シチュー
備前・岡山 こだわりの地酒蔵 -利守酒造-
利守酒造
地酒に対する心意気
酒づくり
酒づくりにかける職人たち
蔵元概要
醸句通信
蔵元情報
商品情報
蔵元直送
愛飲者の声・モニター募集
利守酒造 酒一筋
Toshimori Shuzo

2010年12月2日

新酒かたつむりと酒粕シチュー

カテゴリー: お便り — sakehitosuji @ 8:27 AM


 お客様から酒一筋の酒粕を使用して作ったシチューの
美味しい画像とコメントが届いたのでご紹介します。
 しぼりたての新酒とともに届いたのは、酒一筋の酒粕!
封を開けた瞬間 ぱっと華やかな吟醸香が広がり、何とも幸せな気持ちに
なったのはいうまでもありません。

そのまま少しだけ口にしてみたところ、ほんのり甘く微かにチーズのような旨みが。
そしてそのまま口に含み続けると、静かに溶けて消えていく……。
上品で繊細な味わい。
蔵人さんの丁寧な手仕事を思い起こさずにはいられません。

そんなこんなで、このところ我が家の食卓には必ず、酒粕を使った料理が登場。


最近ではたっぷりの酒粕と白みそで仕立てた和風シチューが、かなりのヒットでした。

野菜と鶏肉を炒めてブイヨンで煮たら酒粕と白みそを溶かし入れ、さらに牛乳を加えて
塩コショウで味を調えるだけ。
さらりとした口当たりですが、おだやかな粕の香りと五臓六腑にしみわたるやさしい
旨みは、今季のリピートメニュー間違いなしです。

早速、しぼりたての「かたつむり」淡にごりとともにいただきましたが、人肌~ぬる燗
くらいが最もよく合ったかな。

このほかにも、日々作るお味噌汁に酒粕を加えたり(かなり贅沢!)定番の粕汁を
こしらえたりと、何かと楽しませてもらっています。
といっても今のところ汁物や煮込みに偏りがち。
今後はドレッシングにしてみたり、出汁巻き卵に溶かしてみたりと、もっと幅を広げて
楽しむつもりです。
ありがとうございました。           Ichida Maki

 ■こちらこそ、美味しいご紹介ありがとうございます。
 イチダさんは色々と食べ物と日本酒の合性を研究されているようです。
 また、美味しい発見があれば教えて下さい!

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

このコメント欄の RSS フィード トラックバック URL

コメントをどうぞ

Powered by WordPress

個人情報取り扱いについて  特定商取引法に基づく表示  お問い合わせ
©Copyright1999-2019 利守酒造 Toshimori Sake Brewery Co.,Ltd. All rights reserved.